e子育てセンターCM e子育てセンターCM
コーヒー1杯分 250円で
また1組の親子を笑顔に

平成30年7月豪雨について

このたびの豪雨による災害で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、今現在も行方がわからなくなっておられる方々が、一日も早くご家族と再会を果たされることを心より願っております。

おかげさまで私たちの事務所・ひろばは被害を受けることなく、通常どおり活動を続けております。4年前の「広島市8.20豪雨災害」の折には地域の皆様をはじめ、全国の皆様から応援をいただき、大変心強く思いました。今後は諸団体と連携し、私たちにできることをさせていただくつもりです。

なお、「ひろばKUSU-KUSU祇園・佐東」はこれまで通り大雨・洪水・暴風警報が発表されていない場合は通常どおり(火~土 10時~15時まで)開設しております。
直接被災されなかった方も、報道等で被害を知り、不安を感じておられる方も多いと思います。ひろば開設中はスタッフが常駐しておりますので、どうぞゆっくりおしゃべりをしにいらして下さい。

【豪雨災害で被害を受けられた子育て世帯の皆様へ】
・被災された方が「ひろばKUSU-KUSU祇園・佐東」を利用される際には、
運営協力費(1家族100円/回)を2018年12月末まで免除致します。
お気軽にスタッフへお申し出ください。
また、お近くに該当される方がおられましたら、ご紹介いただければ幸いです。

【物資の提供について】(7/11追記)
e子育てセンターでは、現在、支援物資の受付は行っておりません。
今後、e子育てセンターより、みなさまに物資の提供をお願いする場合は、このHPでもお知らせいたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

末筆ながら、被災された地域の皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2018年7月10日
(7月11日 タイトルを7/9気象庁発表に基づき「平成30年7月豪雨について」に変更し、【物資の提供について】を追記しました)
NPO法人e子育てセンター スタッフ一同
お問い合わせ:ekosodate@e-kosodate.net

「2018年12月7日」