e子育てセンターCM e子育てセンターCM
コーヒー1杯分 250円で
また1組の親子を笑顔に

「広島市8.20豪雨災害」発生から5か月に寄せて

2014(平成26)年8月20日に発生した、
「広島市8.20豪雨災害」への支援活動にあたりましては、
全国より心温まるご支援をいただきました。
厚く御礼申し上げます。

新しい年を迎え、全国ニュースに出ることも少なくなってきましたが、
落ち着いた暮らしを取り戻すには、まだまだ取り組まなくてはならないことがあります。

通常の活動にプラスしての取り組みですので、少しずつではありますが、
引き続き、被災された子育て世帯への支援に取り組んで参ります。

防災も減災もハード面とソフト面から考えなくてはいけませんが、
私たちが地域でできることは、ソフト面からのアプローチです。
このアプローチが子育てしやすい新しい地域づくりにつながると考え、
これまでの出来事、さまざまな取り組みから学ばせていただきながら、
今後につなげて参りたいと思っています。

 

【「広島市8.20豪雨災害」における子育て支援活動】
(平成27年1月22日現在)

2014(平成26)年8月20日
広島市安佐南区・安佐北区において、豪雨による大規模土砂災害が発生

8月24日、25日
安佐南区内避難所4か所において、子育て世帯を対象にニーズ調査を実施

8月27日
ニーズ調査の結果をうけ、安佐南区地域子育て支援センター、
子育て・サークル応援グループMaMaぽっけと連携しての支援活動の実施を決定

8月30日、31日、9月2日、9日
広島市立八木幼稚園にて、臨時託児所を開設
のべ利用者数:22名
(運営:NPO法人e子育てセンター、安佐南区地域子育て支援センター、
協力:子育て・サークル応援グループMaMaぽっけ、広島市立八木幼稚園、
広島文教女子大学初等教育学科の皆さん、 ボランティアの皆さん)

9月8日~9月30日
広島市立八木小学校にて、「ほうかご教室」実施
(運営:子育て・サークル応援グループMaMaぽっけ 他)

11月4日~12月19日
安佐南区川内にて、被災地近隣在住の親子を対象としたオープンスペースを開催
のべ利用者数:大人51名、子ども71名
(主催:NPO法人e子育てセンター 子育て・サークル応援グループ MaMaぽっけ
協力:安佐南保健センター(安佐南区地域子育て支援センター)、
社会福祉法人 広島市安佐南区社会福祉協議会
(公財)広島市文化財団 広島市佐東公民館、あさみなみ子育てしやすいまちづくり委員会)

 

写真3

「2015年1月20日」